40代になって増えた悩み

未分類

こんにちは。40代になって、年令を感じているヨシ子です。

40代の体の変化について、原因を前回調べました。

 

今回は、実際に40代になってから体験していることを紹介したいと思います。

個人差はあるのでしょうが、皆さんも思い当たる点があるかもです。

 

 

・重いものを持つと肩こりがする

・カバンやコートなどが重く感じる

・腕を上げると痛い

・手首や指関節にしびれを感じる

・偏頭痛の回数が増えた

・めまいがすることが増えた

・急にだるくなったり、倦怠感を感じる

・やる気や気力がわかない

・膝や肘に痛みを感じる

・胸からお腹がつる

・背中が岩のように硬い

・寒い日に冷えすぎて低体温症

・くしゃみで尿もれ

・全身にむくみがでる

 

何か感じたことはあるのではないでしょうか。

 

私は、初めて胸からお腹、脇腹がつったときは、心筋梗塞だとおもいました。死ぬかも!

と思ってしまいました。
周りの人に言うと、「40代だし運動不足だから、毎日腹筋したら治るよ。」と、多くの40代女性が経験していることでした。
私も40代になったばかりの人から、「今朝、死ぬかと思った。」と同じようなことを聞き、私、先輩になってしまった・・・と思いました。😁

 

40代になれば、ほとんどの方が経験されることと思います。

 

この不調の原因は、ホルモンバランスの乱れ、つまり更年期に入った目安す。

エストロゲンとは女性の体を作り上げるホルモンです。女性ホルモンとも言われます。

女性ホルモンが分泌される量は限られています。脳から分泌司令が起こっても分泌できるホルモンの量が少ない状況ができます。

すると、脳の情報と分泌されたホルモン量にズレが生じます。このズレが体とこころのバランスを乱してしまうことになります。

一般的な更年期の症状は、「ホットフラッシュ」と言われる汗やのぼせや冷えなどの自律神経の不調です。

タイトルとURLをコピーしました